Rapid7がリーダー企業に選定

2020年版ガートナーSIEM部門のマジック クアドラント

レポートを読む(英語)

Rapid7が2020年版ガートナーSIEM部門のマジック クアドラントにて、そのビジョンの完璧さと実行能力により「リーダー企業」に選定されました。ユーザーとエンティティの行動分析(UEBA)、エンドポイント検出と対応(EDR)、自動化された脅威インテリジェンスなどにより、従来のSIEMを凌駕するRapid7のクラウドネイティブの脅威検出と対応ソリューションが2020年版ガートナーSIEM部門のマジック クアドラントで評価されました。

Rapid7の検知と対応のソリューション

Rapid7では、脅威の検知と対応のプロセスにおけるあらゆる面でインテリジェンスとインサイトを駆使しています。InsightIDRは、セキュリティーチームの検知と対応を加速化させるクラウドネイティブのSIEMです。InsightIDRは、高い信憑性と(自社のマネージドSOCにより開発され優先順位付けされた)標準搭載のUBEA(ユーザーエンティティ行動分析)、 ABA(攻撃者行動分析)、NTA(ネットワークトラフィック分析)の優れた検知機能により、攻撃チェーンの早期の段階で侵入者の活動を検知します。NIST CSFへの対応に必須となる「検知」と「対応」を誤検知/過検知と無駄な作業を排除でしつつ早期に実現できます。

InsightIDRを導入する5つの理由

1
導入の容易さ
業界の標準よりも導入期間が短いことをお客様が指摘しています。InsightIDRの軽量なクラウドアーキテクチャ、コレクター、InsightAgentが最新の環境における可視化をすみやかに実現します。
2
導入後すぐに得られる投資対効果
InsightIDRなら、(MDRサービスの専門家チームがサポートする)非常に多くのデータソースと標準装備の検知機能により、信頼性が高くきちんと洗い出しがされているアラートを導入初日から得ることが可能です。
3
自動化によりさらに高速な検知
InsightIDRには、コア機能として自動化がビルトインされています。脅威を隔離し、より詳細なアラートを得られるだけでなく、製品から直接ケースマネジメントのチケットをトリガーさせることができます。
4
豊富な機能
Rapid7 は、ログ収集だけに留まらずユーザーエンティティ⾏動分析(UEBA)、攻撃者⾏動分析(ABA)、ネットワークトラフィック分析(NTA)を提供しています。 MDRサービスのRapid7のSOC チームにより厳選され搭載されている、視覚的な調査タイムライン、ファイル整合性監視、エンドポイント監視、ディセプションテクノロジーとその他多くの機能を、オールインワンで使い勝⼿の良いソリューションに仕立てて提供しています。
5
プラットフォームとサービスの提供
Rapid7 の専⾨家サービスチームによる提供と、脆弱性管理、 オーケストレーション、⾃動化、アプリケーションセキュリティの他のRapid7 の業界最⾼⽔準のInsight ソリューションとのシステム統合が可能です。
「わずか1週間で、今までに想像していた以上により多くのイベントソースとデータを入手できるようになりました。従来のSIMEモデルでは3〜4ヶ月かかっていたものよりも多くの情報を、たった3日間で得られるようになったのです。」
Brett Deroche
Amedisys社、Director、Security Operations
今すぐビデオを見る(英語)
2:58

This graphic was published by Gartner, Inc. as part of a larger research document and should be evaluated in the context of the entire document. The Gartner document is available upon request from Rapid7.

Gartner does not endorse any vendor, product or service depicted in its research publications, and does not advise technology users to select only those vendors with the highest ratings or other designation. Gartner research publications consist of the opinions of Gartner's research organization and should not be construed as statements of fact. Gartner disclaims all warranties, expressed or implied, with respect to this research, including any warranties of merchantability or fitness for a particular purpose. Gartner Magic Quadrant for Security Information and Event Management (SIEM), February 18, 2020, Kelly Kavanagh, Toby Bussa, Gorka Sadowski.