2021年版

Rapid7は、ガードナー社の2021年セキュリティ情報イベント管理(SIEM)のマジッククアドラントにおいて、リーダーに選出されました

Rapid7のネイティブクラウドSIEMであるInsightIDRは、企業がより効率的かつ効果的な検出および対応プログラムを推進するにあたり、いかに役立つのかをご覧ください。

  • SecOpsを簡素化して成果を高めます

    容易かつ迅速な導入で、アナリストをエキスパートにします。

  • 変革的なセキュリティ

    IT環境全体をカバーする可視性と検出範囲を実現します。

  • 実用的なアラートと信頼できる専門知識を内蔵

    Rapid7から提供される洞察と専門知識で新たな脅威の先手を取ります。

  • インシデント対応を促進

    明確な情報の可視化と自動化の組み込みにより、何をすべきなのかを常に把握することができます。

Get The Gartner Report

Rapid7は、8,900社のお客様から信頼を得ています。

ガートナー社は、同社の研究出版物に示されているいかなるベンダー、製品、サービスも推奨するものではなく、また最高評価あるいはその他の商号を得たベンダーのみを選択するよう助言するものでもありません。ガートナー社の研究出版物は、ガートナー社の研究組織の意見から構成されているものであり、事実に関する表明として解釈されることがあってはなりません。ガートナー社は、明示または黙示を問わず、商品性や特定目的への適合性に関するあらゆる保証を含め、本調査に関して一切の保証を行うものではありません。

GARTNERは、Gartner, Inc.またはその米国のまたは国際的な関連会社の登録商標およびサービスマークであり、本記事では許可を得て記載しています。All rights reserved. 無断複写・転載を禁じます。

ガードナー、セキュリティ情報イベント管理(SIEM) マジッククアドラント、Kelly Kavanagh、Toby Bussa、John Collins、2021年6月29日

We love to give you options. 

This page is also available in English!

Switch to English Continue in Japanese