insightIDR

統合ログ管理

無償試用版はこちら

統合ログ管理

ログを延々と検索したり、複雑なクエリを記述したり、データを調査するために資格を持った人材を採用したりする必要をなくします。InsightIDRは、環境で毎日発生する数百万のイベントを、それらの背後にあるユーザーとアセットに直接関連付け、組織全体にわたるリスクをあぶり出し、検索する場所を優先順位付けします。また、Rapid7 Insightプラットフォームの基盤となっているクラウドベースアーキテクチャによって、ログ全体のスムーズな検索が可能になり、大量のハードウェアについて考えることなくコンプライアンスを自動化できます。InsightIDRでのログの保管と保持期間について、詳細を確認してください。

既存のセキュリティスタックとの連携

InsightIDRのクラウドベースアーキテクチャは、既存の社内データソースと接続するため、データセットを収集、更新、管理する作業の設定と維持に費やす時間と労力を減らすことができます。

関連付けられた単一のコンテキストでデータを表示

InsightIDRは、アセット、ユーザー、行動データを1つのビューにまとめます。つまり、アナリストは、ツールを取り替える必要がなくなり、結果として時間が節約され、インシデントをより迅速に分析できるようになります。

イベント調査の優先順位付け

InsightIDRは、トラフィックとデータをすべて正規化することで、ネットワークイベントの優先順位付けを自動化し、注意を払う必要のあるイベントのみを提示します。そのため、適切なタイミングで注意を払い、調査することができます。InsightIDRによって、時間を浪費することがなくなり、注意すべきイベントに集中できます。

ニーズに合わせたレポートのカスタマイズ

InsightIDRのダッシュボードでは、ネットワークトラフィック、データストリーム、英数字のデータを個人設定に合わせて表示できるため、現在の環境について深く理解したり、長期間にわたる傾向を特定したりすることができます。いつでもPDF形式のレポートを作成し、組織内で共有できます。

今すぐInsightIDRの無償試用版を利用開始

30日間の無償試用版

We love to give you options. 

This page is also available in English!

Switch to English Continue in Japanese