insightIDR

クラウドネイティブなSIEM

SaaSとして提供されることで、面倒なデプロイメントやハードウェアのアップデートが不要になり、組織の規模拡張に合わせて即座に拡張することができるようになります。また、データの保存の効率化も実現します。

クラウドSIEMであるInsightIDRは、新たなエンドポイント、ドメインコントローラー、クラウドサービス、リモートワーカーの急増など、環境変化に応じた拡張や、攻撃面全体の保護と最新の環境への対応に必要なマシンパワーを提供します。つまり、変化に対応したレジリエンシー力で、手詰まり状態を回避できるのです。

また、クラウドホスティングでは継続的にデータを取り込み、機械学習を用いた分析を行うことができます。環境全体のデータを総合的に見ることで、脅威をより早く発見し、対策のために必要なコンテキストを得ることができます。

We love to give you options. 

This page is also available in English!

Switch to English Continue in Japanese