insightVM

コンテナのセキュリティ

無償試用版はこちら

コンテナのセキュリティ

InsightVMは、CI/CDツール、パブリックコンテナリポジトリ、プライベートリポジトリと連携し、コンテナイメージの脆弱性を評価します。評価はイメージを展開する前、ビルドプロセス中におこなわれます。環境内のコンテナを特定する必要がある場合も、評価対象の展開済みコンテナは検出されて関連付けられるため、コンテナとそのホストを両方とも保護できます。

リポジトリに格納されたコンテナイメージを評価

起動されるのを待機しているコンテナイメージは、パブリックリポジトリとプライベートリポジトリに格納されています。InsightVMをこれらのリポジトリに接続することで、イメージに関連する脆弱性がイメージのアップロード後に変化しても、リスクを常に可視化できます。

コンテナの評価をCI/CDパイプラインと連携

脆弱なコンテナが本番環境に入り込まないように、InsightVMをJenkinsなどのCI/CDツールと連携できます。カスタマイズ可能なしきい値を使用して、リスク許容度などの基準に従い、ビルドに不合格、不安定、合格などのマークを付けるかどうかを決定できます。

不正なコンテナの検出

コンテナはいつでも簡単に起動できます。これは製品チームにとっては大きなメリットですが、セキュリティチームにとっては、情報が共有されない場合に深刻な問題となる可能性があります。InsightVMは、これまでに知られていないコンテナとコンテナホストを、その他の定期的な脆弱性評価作業と合わせて特定します。

InsightVMのダウンロード

InsightVMの評価

InsightVMの評価

すべての項目を入力してください



    Sorry your request cannot be completed at this time. Please reach out to sales at +1-866-7RAPID7 or at sales@rapid7.com.

    We love to give you options. 

    This page is also available in English!

    Switch to English Continue in Japanese