お客様のチームの一人としてお客様を守る、Rapid7 MDR

セキュリティチームが抱えている不安や課題を解決する、それがRapid7 MDRの役割です。セキュリティの専門家が、セキュリティチームの一員となって、侵害の早期発見早期対処、そして再発防止に貢献します。

知るべきことだけを知り、実用的なセキュリティ運用を実現

複雑化するセキュリティ環境、増え続ける一方のアラート。それら全てに対応していては、真の脅威を見過ごすことになります。一般的なMDRベンダーやMSSPでは実現が難しい、「キュレーション」、つまり真の意味でのアラートの精査と調査を行い、必要な時だけお客様に通知。MDRにありがちな「導入したけど回らない」を防ぎ、実用的なサービスを提供します。

信頼されるパートナーとして

単なる外注セキュリティ運用会社を超え、Rapid7はお客様のチームの一員として活動します。しかし、お客様でなければ判断できないことが存在するのも事実。社内調整や経営者の方々への説明など、お客様がお客様にしかできないことに集中できるように、Rapid7 は専門家だからこそできることを24x7体制でお客様に代わって実施します。さらに、お客様担当の「カスタマーアドバイザー(CA)」が、信頼されるパートナーとしてご相談の受付や報告会を実施します。

深い造詣に基づくテクノロジで脅威を迎え撃つ

Rapid7 MDR を支えるSOCは、Rapid7 が各種製品やサービス、脅威インテリジェンス、そして研究プロジェクトを通じて培ったセキュリティに関する深い造詣に基づいています。目まぐるしく変化を続ける脅威やその手法にいち早く対応し、お客様を狙う攻撃を素早く検知、対応します。

We love to give you options. 

This page is also available in English!

Switch to English