InsightIDRの評価をリクエストいただきありがとうございます

今後の手順を案内するEメールが間もなく送信されます。それまでの間に、下記のヒントをご確認いただき、迅速に利用を開始する準備をしてください。

評価を成功に導く3つのポイント

評価を順調に進め、InsightIDRについてよく理解していただくために、次の点にご留意ください。

1. 予定を立てる

今日から評価を開始していただけます。Rapid7 InsightプラットフォームからのEメールを受信したら、すぐにご利用ください。必要なものがすべてそろっていれば、導入にかかる時間は2時間ほどです。

2. アクセス権を確認する

  • Rapid7 Insight Agentをエンドポイントにインストールする権限(詳細は下を参照)
  • 組織のドメインのクレデンシャルと、次に示すものへのアクセス権

    • Microsoft Active Directory (AD)
      ユーザーのログオンの成功と失敗、両方を追跡します。Windowsのイベント・ログを各ドメイン・コントローラから収集するには、ドメイン管理者のアカウントが必要です。これらのログは、InsightIDRでのユーザー行動分析に利用されます。

    • LDAP
      ユーザー情報を追跡します。この情報は、アカウントのアクティビティを実際のユーザーと結び付け、高い権限を持つアカウントとサービス・アカウントを特定するために不可欠です。InsightIDRが設定ミスとリスクを特定するために役立ちます。

    • DHCP
      IPアドレスを長期間にわたって追跡します。このログは、IPアドレスと、アドレスを利用するアセットを関連付けるために使用されます。

3. Insight Agentについて理解する

InsightIDRによるエンドポイントの検出と可視化の機能を試用するには、Insight Agentをダウンロードしてインストールする必要があります。インストールが完了すると、軽量のエージェントがエンドポイント・セキュリティ・データをInsightIDRにストリーミングします。ネットワークおよびユーザーのデータと組み合わせて、重要なアセットとリモートのアセット両方に対するステルス攻撃の検出に利用できます。
インストール・ガイドを読む > >

お困りの場合は、 サポート・チームまたはセールス・チームにお問い合わせ ください。  

3分で概要を確認

InsightIDRの紹介ビデオ

ビデオを見る
Rapid7の営業チームは多くの経験を有しており、分かりやすくお客様にご説明します。サポートは技術水準が高く、ロードマップは斬新かつ独創的です。
教育業界のDBA | Gartner Peer Insights Review

We’d love to continue the conversation with you, but this page is only available in Japanese.  Would you like to proceed?

Switch to English Continue in Japanese