Rapid7がベルファストでのプレゼンス拡大を発表

北アイルランドにおいて200人規模の新規雇用を創出する投資

Boston, MA — 3月 12, 2020

マサチューセッツ州ボストン— 2020年3月12日

セキュリティ分析と自動化のリーディングプロバイダーであるRapid7 Inc. (NASDA: RPD) は、北アイルランド(NI)のベルファストでのプレゼンスを大幅に拡大する計画を発表しました。同社は、欧州の研究開発(R&D)センターの成長に対応するために、2020年後半にChichester Houseにおいて、約49,000平方フィートに敷地を拡張する予定です。

Rapid7は、2014年からベルファストで急成長しているテクノロジー企業群の1社であり、エンジニアリング、開発、カスタマーアドバイザーなど、200人規模の新規雇用を創出することで、この地域における労働人口を倍増させる計画です。既に、成長目標の達成を支援するための取り組みとして、Invest North Irelandから、165,000ポンドの支援を受けて、30人規模の新規雇用の創出に貢献しています。

Rapid7のReal Estate & Workplace ExperienceのVP、Jamie Kinchは、次のように述べています。「Rapid7は、グローバルに展開しており、とりわけベルファストのように優れた技術的な人材が豊富な地域への投資に取り組んでいます。InvestNIの支援を受けてベルファストでのプレゼンスを拡大することで、地域のトップ人材を育成し、惹きつけてために必要なスペースとリソースを提供できます。」

Invest NIの最高経営責任者のKevin Hollandは次のように述べています。「Rapid7は、米国で最も急成長しているソフトウェアセキュリティ企業の1社であり、2014年にベルファストにオフィスを開設して以来、地元の労働力の卓越したスキルと才能を活用して北アイルランドでの事業を拡大してきています。」

さらに同氏は、以下のように語っています。「北アイルランドに再投資する企業が複数社あるということは非常に素晴らしいことです。実際、新しい投資家の70%以上が再投資をしています。これ北アイルランドの魅力を証明するものです。私たちがサポートしているハイレベルな職能は、Rapid7のベルファストのエンジニアリングサイトで育まれた技術的な専門知識に基づており、将来の革新的な事業の推進に役立っています。」

Rapid7のベルファストオフィスでのポジションについては、キャリアページ(英語)をご覧ください 。

Rapid7について

Rapid7(Nasdaq: RPD)- ラピッドセブンは、Insight cloudにより、Visibility - 可視化、Analytics - 分析、Automation - 自動化をもたらすことで、セキュティのさらなる強化を実現しています。ラピッドセブンのソリューションなら、複雑性が解消され、セキュリティ部門がIT部門と開発部門が、脆弱性の削減、疑わしき行動の監視、攻撃の調査と遮断、ルーチン業務の自動化を通じて、より効率的に業務を遂行できるようになります。全世界で、8,500社を超える顧客のセキュリティの向上とセキュアな企業の発展が、ラピッドセブンのテクノロジーやサービスとリサーチに支えられています。より詳細な内容については、ウェブサイトでご覧いただけます。ブログ (英語)や Twitter(英語)も是非、ご覧ください。


お問い合わせ先:
吉田 直子
Rapid7 Japan株式会社
マーケティングマネージャー
naoko_yoshida@rapid7.com
03-6838-9720

Caitlin Doherty
Rapid7, Public Relations Manager
press@rapid7.com
+1(857) 990-4240

投資家向け情報お問い合わせ先:
investors@rapid7.com
+1(857) 990-4074


We love to give you options. 

This page is also available in English!

Switch to English Continue in Japanese