侵入テストツール

侵入テストとは侵入テストツールをセキュリティ姿勢に役立てる方法

侵入テストツールとは

侵入テストツールは、実証された攻撃手法を活用して脆弱性をエクスプロイットしようと試みます。これにより、防御がどのような行動をするのかを把握し、ギャップや設定ミスがないかを確認することができます。堅牢なセキュリティプログラムでは、優れた実践と誠意だけに頼ることはできません。必要なタスクを果たすことができるのか、防御をテストして実践する必要があります。これをおこなう最もよい方法は、現実世界の攻撃をシミュレートすることです。

オープンソースツールと有料ツールの両方の形式の侵入テストツールを利用できるようになったことから、テストを実施する際の障害も少なくなりました。セキュリティプログラムの強度を評価するにあたり、コストのかかる不定期なサードパーティのテストを必要とせずに、能力に合わせて最良の社内ツールを見つけることができるようになりました。こういった防衛手段に侵入テストツールを追加することで、次のようなさまざまな目的を果たすことができます。

環境に実際のリスクとなる脆弱性が存在するのかを検証

優れた脆弱性管理の実践は、軽減すべき脆弱性の優先順位付けに役立ちます。次の侵入テストツールでは、これらの脆弱性が脅威となるかどうかが検証されるため、さらに多くの時間とリソースを節約することができます。侵入テストツールが、現実世界の攻撃手法を用いて特定された脆弱性のエクスプロイットを試みることで、環境内で脆弱性がエクスプロイットされたかどうかを示す有用な証を提供してくれます。

コントロール、ツール、チームが攻撃を阻止するために効果的に作動していることを確認

企業環境にセキュリティツールやプログラムをインストール、設定、および維持するために費やす時間を考慮すれば、パスワードセキュリティ対策やポリシー、侵入検知システム、侵入防止システムなど、設けたすべての機能が攻撃シナリオに対処できることを確認する必要があります。人員的な要因についても同じです。実際の攻撃があって初めてセキュリティチームをテストするよりも、予行練習となるシミュレーションを実践する方が良いでしょう。

業界規制へのコンプライアンスを提供

おそらく、お客様の業界にはいくつかの義務的なセキュリティコンプライアンス規制が定められているはずです。PCI DSSなどの多くの主要な規制では、頻繁な侵入テストが求められています。コンプライアンス基準によって、必要とされるテストの実践方法や頻度には違いがあるため、お客様に影響を与える規制に必要とされる事項について理解する必要があります。

侵入テストツールを使用してセキュリティを向上

侵入テストソリューションを評価する際には、投資を最大限活用するために、次のヒントを参考にしてください。

自動化を通して時間を節約

侵入テストのタスクの多くは、効率性を失わずに自動化することができます。検討しているツールは、堅牢な自動化機能を提供していますか?自動化できる単調な手順が多ければ多いほど、チームはスキルと注意を必要とするタスクに専念できるようになります。これは、オープンソースや無料ツールではなく有料のソリューションを購入することの利点を考慮する際に特に重要です。時間はお金であり、自動化において、長期にわたる非常に優れた効率性とコスト節約を確認できます。

必要なときに詳細な作業を実施

前述したように、自動化はより技能を必要とされる作業にチームが専念できる時間が得られる、重要な時間を節約してくれる機能です。必要なときに、チームが技術的に深く掘り下げることができることは重要です。熟練した侵入テスト担当者にウィザードや自動化テストは必要ありません。直にコードにアクセスして作業することができます。侵入テストツールでこの方法を選択できるかどうかについても、必ず確認してください。

現実世界の攻撃をミラーリングして効果的にテストを実施

すべての侵入テストツールが現実世界の攻撃と同じ攻撃をシミュレートするわけではありません。非論理的に聞こえるかもしれませんが、侵入テストツールが攻撃者と同じ方法で防御できるかどうかをテストする必要があります。現実的ではないシミュレーションを使って「やさしい」攻撃にしてはいけません。侵入テストツールでは、攻撃者のペースを通して防御していることを確認するために、現実世界で実際の攻撃者が使用する脆弱性と技術を活用する必要があります。

データ共有と堅牢なレポート機能で結果を最大限活用

侵入テストツールを使用するメンバーが複数存在する場合は、簡単に使えるコラボレーション機能とデータ共有機能が必要です。1人のテスターがアクセス権を取得したデータセット(認証情報など)は、侵入テストツール内で他のテスターと共有して、テストの効果性をできるだけ高める必要があります。

侵入テストデータを理解する

侵入テスト中に収集されたインサイトに加えて、大量のデータも生成されます。技術チームにとっては素晴らしいことですが、技術的な専門知識がないセキュリティ ステークホルダーも結果を読み、理解する必要があります。堅牢な侵入ツールでは、重要な詳細をわかりやすい傾向と重要な結論へと変換するレポート機能も提供する必要があります。

強固なセキュリティプログラムでは、防御力を適切にテストすることが最重要です。侵入テストツールを使用して現実世界の攻撃をシミュレートすることで、潜在的な弱点と弱点をプロアクティブに修正する方法を理解することができます。

We love to give you options. 

This page is also available in English!

Switch to English Continue in Japanese