Rapid7がDivvyCloud買収の意向と2020年第1四半期決算を発表

Boston, MA — 4月 28, 2020

マサチューセッツ州ボストン— 2020年4月28日

セキュリティ分析と自動化のリーディングプロバイダーであるRapid7 Inc. (NASDA: RPD) は、本日、DivvyCloud Corporationの買収に関する最終契約書に同意したことを発表しました。DivvyCloud Corporationは、Cloud Security Posture Management(CSPM)のリーダ企業です。同契約によりRapid7は、最終的な調整後、現金および株式による支払いにより、約1億4千5百万ドルの買収金額で同社を傘下に収めることとなります。買収は、慣習的な買収条件を満たした後、2020年第2四半期中に完了する見込みです。

今回、併せて2020年第1四半期決算を発表しました。

詳細な内容については、こちら(英語)の投資家向け情報サイトにてご確認願います。

Rapid7について

Rapid7(Nasdaq: RPD)- ラピッドセブンは、Insight cloudにより、Visibility - 可視化、Analytics - 分析、Automation - 自動化をもたらすことで、セキュティのさらなる強化を実現しています。ラピッドセブンのソリューションなら、複雑性が解消され、セキュリティ部門がIT部門と開発部門が、脆弱性の削減、疑わしき行動の監視、攻撃の調査と遮断、ルーチン業務の自動化を通じて、より効率的に業務を遂行できるようになります。全世界で、8,500社を超える顧客のセキュリティの向上とセキュアな企業の発展が、ラピッドセブンのテクノロジーやサービスとリサーチに支えられています。より詳細な内容については、ウェブサイトでご覧いただけます。ブログ (英語)や Twitter(英語)も是非、ご覧ください。

お問い合わせ先:
吉田 直子
Rapid7 Japan株式会社
マーケティングマネージャー
naoko_yoshida@rapid7.com
03-6838-9720

Caitlin Doherty
Rapid7, Public Relations Manager
press@rapid7.com
+1(857) 990-4240

投資家向け情報お問い合わせ先:
investors@rapid7.com
+1(857) 990-4074


We love to give you options. 

This page is also available in English!

Switch to English Continue in Japanese