Rapid7 Research

Project Doppler

攻撃対象領域を瞬時に把握

Project Dopplerについて

Project Doppler は、さまざまな組織が、インターネットへの露出度を迅速に把握するための、無償のシンプルなツールです。企業のIT環境は複雑化し、シャドーITの台頭により、企業は外部への露出を把握することが困難になっています。このような露出を放置しておくと、ネットワークの攻撃対象領域が拡大し、サイバーリスクが増大する可能性があります。

Project Dopplerは、サードパーティサービス、シャドーITの実装、設定ミス、システムの不正利用など、発見が困難なエクスポージャを明らかにし、それに対処するための実用的なヒントを提供する使いやすいインターフェースでこの課題に対応します。

Rapid7リサーチチームが開発し、2021年にInsight Platformのお客様に提供するDopplerは、強力なセキュリティ技術への容易なアクセスを通じて、できるだけ多くの人々に安全と回復力をもたらすという当社のミッションにおけるエキサイティングなステップとなります。

動作方法

Project Dopplerは、Rapid7のProject SonarProject Heisenbergのデータを利用しており、Project Sonarはインターネットをスキャンして攻撃対象を特定し、Project Heisenbergは悪意のある受信接続を監視するグローバルな分散型ハニーポットネットワークとなっています。ユーザーは、各組織が所有するドメインやIP範囲を入力するだけで、DopplerがSonarとHeisenbergのデータをフィルタリングして外部からの暴露を特定し、リスクを低減するための有用なヒントを提供します。

Rapid7は、Rapid7 Open Labsの一環として、Project Dopplerを既存のお客様に提供しています。これは、Rapid7の研究チームが支援する無償のオープンソースツールの新しいホームです。これらのツールは、主要なセキュリティ機能への幅広いアクセスを提供するように設計されており、Rapid7 の商用ソリューションと同じレベルのサポートや可用性の対象ではありません。今すぐInsight PlatformのRapid7 Open LabsタイルからDopplerにアクセスしましょう。

Understand Common Exposures

Get our data-backed analysis of the changing internet risk landscape in the National / Industry / Cloud Exposure Report (NICER) 2020.

Read The Report

Rapid7 and Open Source

Find out how our commitment to open source projects and communities is helping to build a more secure future.

Discover More

We love to give you options. 

This page is also available in English!

Switch to English