insightConnect

コミュニケーションの促進

デモンストレーション

コミュニケーションの促進

統合コミュニケーションハブを活用し、可視性を向上させ、プロセスを効率的に連携させることができます。アラートを受信したら、ワークフローをトリガーし、サービスチケットやヘルプデスクチケットを新規作成し、調査やエンリッチメントの作業などを開始します。InsightConnectは、ServiceNowやJiraなどのソリューションと連携し、セキュリティ、IT、開発のチームがシームレスにコミュニケーションをとれるようにします。

業務運用の効率化

InsightConnectでアクションをトリガーして、JiraやSlackなどのソリューションにコメントを送信します。セキュリティエコシステムで既存のツールを使用してアラート、インシデント通知、その他のデータを配信するように設定することで、セキュリティ運用はより合理的、協力的、効率的になります。

情報の双方向フロー

自動化を利用すると、セキュリティツールからのアラートを取得し、接続している他のツールに作業を委任できます。これによって、双方向のコミュニケーションとケース管理が実現します。

InsightConnectのデモンストレーション

お問い合わせ