insightIDR

ディセプションテクノロジー

無償試用版はこちら

ディセプションテクノロジー

ログファイルを分析するだけの監視ソリューションでは、攻撃者の痕跡は見つかりません。Rapid7は、攻撃者の行動について深く理解しています。InsightIDRは、その理解に基づいて、ユーザー行動分析やエンドポイント検出を提供するだけでなく、侵入者に対するトラップを簡単に展開できます。トラップには、ハニーポット、ハニーユーザー、ハニークレデンシャル、ハニーファイルなどがあり、いずれも攻撃の初期段階で悪意のある行動を識別するために作成されています。

Rapid7コミュニティを活用

InsightIDRで提供される侵入者に対するトラップは、簡単に設定でき、攻撃者の行動に対するRapid7の幅広い知識に基づいて作成されています。このトラップは、Heisenberg ProjectとProject Sonar、Metasploitプロジェクト、Rapid7のペンテスター、24時間365日体制のSOCによる継続的な攻撃者の研究に基づいています。

導入と管理が容易なハニーポット

攻撃者は、ネットワークスキャンなどの内部偵察を使って、次に侵入を拡大する場所を決定します。ハニーポットは、nMapのようなスキャンツールの使用を検出し、攻撃者の存在について警告します。InsightIDRを使えば、ネットワーク全体に1つまたは複数のハニーポットを簡単に導入できます。

盗難されたクレデンシャルの使用を検出

InsightIDRは、エンドポイントをリアルタイムで検出するだけでなく、攻撃者を欺くためにエンドポイントに偽のハニークレデンシャルを追加します。このクレデンシャルがPass-the-Hashなどの方法によってネットワークの別の場所で使用されると、アラートが自動的に送信されます。

ファイルレベルの可視化を実現

データの持ち出しは、検出が難しい場合があります。InsightIDRを使用すると、重要なディレクトリ内のハニーファイルを指定できます。このファイルに対するすべてのアクションは監視されるため、ファイル整合性監視ソリューションを単独で導入することなく、ファイルレベルの可視化を実現できます。

今すぐInsightIDRの無償試用版を利用開始

30日間の無償試用版

We love to give you options. 

This page is also available in English!

Switch to English Continue in Japanese