状態管理

APIポーリングとイベントに基づく通知を含む2層のアプローチで、リアルタイムで変更を迅速に検出し、自動化します

状態管理

InsightCloudSecは、クラウドやコンテナサービスの設定への変更を継続的に監視することで、重要な設定を保護します。

Applying Policy Consistently
Applying Policy Consistently

カスタマイズ可能

独自の要件に合わせてカスタマイズ可能なポリシー

リアルタイムでの自動化

APIポーリングとイベントに基づく通知により、変更の迅速な検出とリアルタイムでの自動化を実現

すぐに利用できる何百種類ものポートフォリオ

PCI DSS、HIPAA、GDPR、SOC 2、ISO 27001、AWS、GCP、Azure、KubernetesのCISベンチマーク、NIST CSF、NIST 800-53、FedRAMP CCM、CSA CCMなどのコンプライアンスや業界標準に対応したすぐに利用できるポリシー。

すべての変更をポリシーと照らし合わせて評価し、設定ミスやポリシー違反が見つかった場合には、リアルタイムでリスクに対処するために修復を自動化します。監視は、APIポーリングとイベントに基づく通知を含む2段階のアプローチを通して行われ、変更はリアルタイムで迅速に検出され自動化されるため、実装方法(コンソール、プロビジョニングツール、プログラム経由など)に関わらず、すべての変更がInsightCloudSecによって検出されます。